対象商品
0
カテゴリーで検索 add_box
素材で検索 add_box
サイズで検索 add_box
カラーで検索 add_box
組織で検索 add_box
柄・意匠で検索 add_box
形状で検索 add_box
特徴・機能で検索 add_box
加工で検索 add_box
用途で検索 add_box

HOW TO USE vol.6 /ニットテープまとめ

HOU TO USE6


「ニットテープまとめ」


◇ニットテープとは

ニット組織ならではの伸縮性や柔らかなふくらみが特徴のテープです。

相性が良い素材は、ニット、ジャージ などのストレッチ素材、パイル、フリース、ネルなどのソフト素材にぴったりです。

ニットテープは肌触りが良いものが多いので、子供用品やスポーツウェアに最適です。

カットしてもほつれにくく、縫製しやすいので作業効率も上がります。


S.I.C.のニットテープには、厚みのあるテープだけではなく軽量で薄手のテープもあります。



◇使い方

中折れバインダータイプは衿ぐり、袖ぐり、袖口、前端などの端始末に最適です。

テープはそのままウエストやフードに通し結んで、平コードとして使用したり、ニットならではの伸縮があるので 衿伏せ や 裏バインダー としてお使いいただけます。

※裏バインダーとは:

表面にはテープが見えず、裏面に縫い代の始末として使用すると、仕上がりは薄くスッキリ仕上がり、バインダー始末よりエレガンスに見えます。

   

◇縫い方のポイント

袖ぐりや衿ぐりなどはカーブを縫う時、内側と外側の距離が違うため少し伸ばし気味で縫うとキレイに縫えます。

※例えば衿ぐりバインダー付けを同寸で縫うと、衿が倒れ気味になってしまいます。



◇厚みの比較

S.I.C.の品番数約720点ある中でニットテープは約30品番あります。

30品番ありますと、似ているものや、どのようにして使ったらよいか分からないものも多数あるかと思います。

見た目が似ていてもテープの厚みによって合わせる生地との相性や、使用用途が変わってきますので、写真だけでは分かりにくい厚みを何点かご紹介します。

 

 

・薄い
SIC-5561   シャイニーニットストレッチリボン

・薄い
SIC-5560  エアリーニットストレッチリボン

・少し薄い
SIC-2314  ブライトニットテープ

・標準
SIC-162   ポリエステル(シングル)ニットテープ

・少し厚い
SIC-2312  ポリエステルニットテープ(薄手)

・厚い
SIC-163  パイルテープ

・厚い
SIC-1201  ストライプパイルテープ

 

※実際の厚みにつきましてはサンプル等でお確かめいただいたうえでご利用いただくことをお勧めいたします。

 

チラシデータダウンロード ←より詳しく知りたい方はクリック!